ホーム > 法人様 > 名入れ加工

名入れ加工


製品へのカスタマイズの一つとして人気の名入れ加工です。
レーザー彫刻やプリント技術を使って商品にロゴや文字を印字します。
商品をご決定いただいた後、その商品に加工可能な印刷方法を決定していきます。 商品によって数種類の印刷が可能なものと、1つの印刷方法しかお選びいただけない商品がございます。
表現したいイメージと商品に合わせた加工方法でご提案いたします。

お問い合わせ

レーザー彫刻による名入れ

おすすめ:プラスチックや金属・木などに刻印

レーザー光線で、金属や皮の表面を削って刻印する技術です。
金属・木材・プラスチック・革製品・ガラスなど、多製品に印字可能です。

レーザー彫刻名入れ

商品本体への名入れ

商品本体への名入れ

メタルプレートへのレーザー彫刻による名入れ


シルク印刷

おすすめ:形・材質問わず印刷範囲が大きいもの

パッド印刷とは違い、印刷範囲が大きいことが魅力です。インクのボリュームがあり、 迫力のある仕上がりになります。円柱などの曲面にも対応しております(回転シルク)。 布地や印刷範囲が広い製品に向いています。

シルク印刷

パッド印刷

おすすめ:細かな文字や局面に印刷が可能

色印刷を得意とする印刷技術で小さい製品の印刷に向いています。 パッド印刷は弾力のあるシリコンパッドが製品の形に沿って印刷しますので、 凹凸面や三次曲面への印刷も可能です。また、凹版を使用するので、 繊細な文字や模様も鮮明かつ精密に印刷することができます。精密機器にも印刷できるほどのクオリティです。 インキの乾燥も早いので、乾燥工程なしに連続で多色印刷することができます。

パッド印刷

インクジェット印刷

おすすめ:フルカラーで印刷が可能

フルカラーでの名入れに向いています。 従来の版を使った印刷手法とは異なり、商品に直接触れることなく印刷できます。 写真やグラデーションなどが忠実に再現できます。

インクジェット印刷他

箔押し・型押し

おすすめ:箔押しや素押しで印字

金属の版を熱して型押しする技術です。 製品の材質は、革製品・プラスチック類・厚紙などに向いています。

型押し
革の表面に真鍮版で圧力を加えることにより、革製品に文字やロゴなどを入れることができます。 落ち着いた高級感溢れる仕上がりになります。

箔押し
金箔・銀箔やカラー箔、ホログラム箔やレインボー箔まで、 様々な各種メーカーの箔を取り揃えております。 また、箔転写する材質も革製品だけに限らず、スウェード生地や布地などにも可能です。

型押し 箔押し

 
PAGE TOP